版画puntasの紙と箱展をお店で開催します!

 

令和元年に、お店としても初めての作家さんの企画展を開催します!

紙博in京都にも出店をされている、京都の版画作家グループ[puntas]さんの、色鮮やかな版画の紙や、それを使って作られた箱の展示販売を行います。

 

京都で活動する作家3人組で結成された紙ものグループ「puntas(プンタス)」。

版画を主とした作品をそれぞれで制作し、その作品作りの中で出てしまった 試し刷りや刷りに失敗した紙を再利用して箱などを作っています。 その色鮮やかな箱たちはほぼ全て一点ものに近い作品です。

印刷技術の発展により大量生産が可能なこの時代に、木版やステンシルを使って印刷された紙 の作品は新鮮でありながら手触りの懐かしさを覚え、紙好きな方の心をつかむことでしょう。

版画の包装紙や、普段は世に出ない端紙を集めたペーパーセットも特別に販売がございます。

puntasの版画から生まれた、一期一会の紙と箱をぜひ覗きに来てください。

 

《版画puntasの紙と箱展》

5/8(水)〜5/31(金)

月・水・金曜日 11:00〜17:00

場所:福岡市中央区六本松1-3-13 3F 

REGARO PAPIRO

※企画展中も営業日は変わりません。

店内一部を使って展示販売をします。期間中は通常商品もお買い物いただけます。

 

何より私自身がプンタスさんの作品のファンです!

とてもたのしみです^^

 

コメント