読書の秋。製本ワークショップのご案内

だんだん秋らしい日が増えてきました。

暑い夏を終え寒い冬を待つ、このつかの間の活動しやすい時期がとても好きです。

 

さて来週に迫った一大イベントを終えひと段落したところで、REGARO PAPIROではこの秋初開催のワークショップを企画いたしました。

店主が待ち望んでいた、読書の秋にぴったりな[製本]のワークショップです。

まさにグッドタイミングな文化の日開催です!

お気に入りの紙を使って、自分で本を製本できたらどんなに素敵でしょう!!

実はとても奥深い製本の世界の入り口に、この秋触れて見ませんか?

 

 

【文庫本製本ワークショップ】

11月2日(金)  & 11/3日(土)

 

ソフトカバーの文庫本を、お好きな紙を選んで上質感のあるハードカバーに作り変えます。

あなたのお気に入りの文庫本をぜひ特別な物にしましょう。贈り物にもぴったりです。

製本の基本知識が学べるので、とても充実したワークショップとなっています。

 

11月2日(金) 11:00〜14:00 定員:6名

11月3日(土) 14:00〜17:00 定員:6名

 

【参加費】3500円

※お手持ちの文庫本をお持ちください。もしない場合はこちらで文庫本ノートをご用意いたします。(+120円)

(WS材料とお土産の紙1枚、DAY'S CUP cafeコーヒーor紅茶付)

 

【持ってくるもの】

カッター、筆記用具、表紙にしたい紙があれば持参ください

 

【講師】

三宅由紀子

福岡市在住。

アイシングクッキーなどお菓子作りをする傍ら、お菓子を入れるための貼箱を作るため学び始めたのがきっかけでドイツのカルタプラなどを使った貼箱作品を製作しイベント等で販売している。

数年前から製本にも興味を持ち独学で習得したのち、様々な製本教室などをめぐり技術を磨く。

現在もプロの指導も受けながらさらに製本の勉強を続けている。

 

 

ご予約はメールのほか、フェイスブックのメッセージでもお受付致します。

(インスタグラムのメッセージは見逃すことが多いので予約には使用しません)
ご予約の際は

●希望日時●お名前●お電話番号●文庫本ノート追加希望のある方は記載ください(+120円) 

を必ず記載お願い致します。
info@regaro-papiro.com

 

お電話でご予約の際は、現在店主以外のものが対応する場合が多い為不在の場合は後ほど折り返しいたします。
092-731-1710 (電話対応可能な曜日:月、水、金、第1,3土曜の11:00〜17:00)

※ご予約キャンセルにつきまして
ご都合などによりご予約をキャンセルされる場合には開催3日前までに当店へご連絡をお願い致します。
当日のキャンセルにつきましてはやむを得ない場合でも、先生の材料調達など迷惑がかかってしまうため、
ご参加できなくてもキャンセル料といたしまして50%をお振込にてご負担お願いたしますのでどうぞご理解ください。

 

コメント