包装紙の使い道-お客様編-

包装紙、みなさま何に利用されていますか?

可愛い包装紙をつい集めてしまったけど、プレゼントだってそう毎月たくさん贈るものでもありません。

でも何かに使いたい!可愛い柄を人にあげるだけではもったいない!なんて方に

お客様からいたいだいた写真をたまにご紹介できたらなと思っています。

思ってからかなり時間が経ちました。。

 

こちらのかわいい男の子のお母さんは、お店にもたくさん来ていただいているとっても親子とも可愛いお客様♫

端午の節句に当店の4周年記念コラボ包装紙を使ってなんともおしゃれん!な折り紙兜を作ってくださいました!

 

 

そして当店でもよく作っていますが、可愛い柄の祝儀袋を手作りされているお客様も!

どちらのお客様も水引むすびが上手!!私が習いたいくらいです。。

心のこもったお祝い袋はきっと喜ばれますよね!

 

こちらはお世話になっている東区の文房具店「アイデアスイッチ」で、

当店のペーパーや好きな紙を表紙にしたオリジナルのノートやスケッチブックがつくれます!

こんなスケッチブックだったら大事に使いますよね〜!

リング製本はお店に行かないとできませんが、

ノートや手帳、本をブックカバーのように巻くだけでオリジナルカスタマイズして楽しむことができますよ!

 

先日のお客様は、本を贈るときにははじめからブックカバーを付けてプレゼントするのだそうです。。

なんとも素敵な心遣いです。

 

紙やラッピングは、日常に必要不可欠なものではありません。

でもその少しのアイデアや心遣いで、人に思った以上に感激を与えることもありますし、

小さな幸せを感じてもらえることができます。

そんなちいさな幸せのツールである"紙"をこれからも発信していきたいです^^

 

写真のご協力ありがとうございました!!

(アイデアスイッチさん勝手にお借りしましたww)

 

 

 

作家さん×レガーロパピロ

包装紙は「素材」だと思って売っております。

何か主役があってこそ活きるのが包装紙ですし、いくら可愛くても包装紙が主役になることはありません。

ですので日々おお店をしていて、購入した包装紙の活用法を見せて頂くのが私の楽しみでもあります。



今回は2つの素敵な作家さんとお店をご紹介します。



まず、北海道のジュエリーブランド「cipcip」さんから。





北海道の方で、とっても精巧な指輪やピアスなどジュエリーをつくられています。

サイトが完成してすぐにご連絡を頂いて、サイトを見てみると私好みドストライクにはまり、そこから20分ほどパソコンの前でドキドキしながらかたまっておりました。。(即主人にねだってみましたが断られました…いつか自分で!)



そしてcipcipさんのギフトラッピングに当店の包装紙を使って頂いております!(感激!)





アメリカのリバーシブルペーパーをメインに、海外輸入包装紙を利用頂いています。

これまた、センス抜群です。



気になった方はぜひホームページをご覧ください。

http://cipcip.jp/ring



そしてふたつめの方は「The Wee Stitchery」さん。

小さな和小物を作られている作家さんです



これまた繊細な針仕事や、水引を使ったアクセサリーなどじっくり見てみたくなってしまいます!!個人的には水引ブローチがとてもツボです☆

こちらでも当店のオリジナルペーパーを利用して、アクセサリーボックスを作ってくださっています。







また雰囲気ちがってめちゃめちゃかわいいです〜!!

色の組み合わせもさすがのセンスですね!!



The Wee StitcheryさんはFacebookページがありますのでぜひご覧ください!

https://www.facebook.com/onuico



日本全国で素敵な方々にセンスよく利用してもらって、紙たちも幸せだな〜
1