偽造通販サイトにご注意ください。

先日から当店に、当店とは全く無関係な通販サイトについてご報告がちらほら来ております。

今回お問い合わせいただいた方からの報告で、そのサイトを突き止めることができましたので警告のため公開させていただきます。

 

https://www.beautykidf.top

 

(そのショップのトップページ画像)

 

[快適生活ショップ]

という店名で輸入のアパレル、アウトドア用品、スポーツ用品などを販売しているサイトのようです。

販売元を見るとREGARO PAPIROの店名と住所が記載されております。

もちろん当店とは全く無関係で、担当者の名前も全く知りません。

 

どういうショップなのかはわかりませんが、頼んだ商品が届かないという内容の問い合わせもありました。

販売元を偽造するようなサイトでありますので、お客様には絶対に商品を購入しないよう警告いたします。

もし商品が届いたとしてもこういったサイトはフィッシングサイトとなっていることは間違いありません。

気がつかないうちに個人情報を悪用されてしまいます。

 

なおこちらのショップは当店の名を語った全く無関係のショップのため、このショップでもしお買い物をされて被害が出た場合の対応はいたしかねますのでご了解お願いいたします。

 

こちらのサイトをご報告いただきまして誠に有難うございます。。

 

REGARO PAPIRO オーナー江藤明日香

週末台湾

日々"紙"のことで頭がいっぱいという異常な脳活動を一休みさせるべく、ぷらっと週末台湾旅行へ行ってきました。

 

初めての地に行くとついついどんな紙モノに出会えるかばかり考えてしまうのですが、ぐっと堪えてつかの間のバカンスを楽しむ、はずだったのですが...

やはり出会ってしまうようです。。

紹介せずにはいられない台北のお店に出会ったのでちょこっとブログに書いておこうと思います。

 

結構旅行好きな店主ですが、実を言うとアジア旅行は初めて。

近年周りで起こっている台湾人気の波についに乗ってしまいました。

 

ほとんどは仕事に関係の無い家族旅行だったのでそこは省いて、

ぶらぶら観光していたら思いがけず出会ってしまったのです!!!!

 

ジャーーン!

カキモリ台北店に!!

 

え!ここに!?と驚くやら嬉しいやらで近づくと

 

 

やはりありました !!レガロペーパーの表紙ノート!!

 

台北でも最もオシャレスポットとも言える素敵な所で

自分のデザインペーパーに、しかも偶然出会えるなんて感激でしかありませんね〜

店主のにやけ顏はんぱないっすね

 

こちらは「華山1914」というファッション、雑貨、カフェ、映画館、ギャラリーなどが並ぶおしゃれな複合施設で、施設全体が古い倉庫のような建物リノベーションしてレトロと最新が混じり合う魅力的な場所でした。

10歳は若かろうという可愛い女子たちに紛れて、おしゃれな壁を背景にインスタ映え写真を撮りたくなってしまい、、撮ってみて写真の使い道に困っているアラサー主婦。(笑

旅の空気とは怖いものです。

 

いろいろな展示会やマーケット、イベントがあっていて台北に行ったら欠かせないスポットではないかなと思います。

華山1914

https://www.huashan1914.com/w/huashan1914_en/index

 

そして台北いち興奮したのはこちら。

 

 

こちらも事前に狙っていったわけではなく、時間が空いたのでガイドブックをぱらぱらとめくっていたら見つけたお店。

中山駅という台北駅すぐの駅から歩いて、大丈夫かな..と不安になるような裏路地っぽい通りに突如あらわれました。

 

「324版書工作房」

毎週木、金、土曜日だけ解放される活版印刷と紙もののお店だそうです。

普段はデザイナーでもある店主さんが活版印刷での作品作りやワークショップなどを開いているお店のようです。

 

今回ふらっとたちよった時にあっていたのが、なんと幸運にも台湾のレトロ包装紙展!!!

私のためにあるような企画展でした。

 

オーナーさんがとても良い方で、気さくで親切にいろいろな話をしてくださいました。

この企画展で展示されている台湾30年異常前の古い包装紙は集めるのに9年かかったそう。

こんなにたくさんの台湾の包装紙を見られる機会は絶対にありません。

 

店内写真はこの企画展の様子だけOKいただけたので一部写真を。

 

 

でも通常販売の活版の作品もとてもとても素敵でした。

オーナーさんの描くイラストもとても素敵で、それを活版や凸版でプリントすることによってまた味が出ていました。

オリジナルカラーの蝋引きペーパーの販売など、マニアにはたまらないお店でした。

 

しかしこれ是非見てほしいな〜。いつまであっているのかも聞いていないですが、近日行かれるかたはぜひ!!

 

「324版書工作房」

https://www.facebook.com/324ps.tw/

 

そんなこんなで結局紙から離れられない私でしたが、

はじめての台北しっかりと満喫して帰ってきました。

 

来週からはまた怒涛のイベントラッシュ。

さてがんばりまっしょー!

toi et moiさんのラッピングとメッセージカード

 

このお店をオープンしたての頃、ラッピングの知識はほぼ0の私はラッピングについての書籍を買いあさりました。

色々な本がある中素敵だな、と目についた本を何冊か購入したところ、そのなかのほとんどが[toi et moi 宮岡宏会]さんの著書でした。

紙オタクの性質上紙選びに目がいってしまうため、宮岡さんの著書で紹介されているラッピングに使用されている包装紙やリボンなどはどれもセンスがあるなあとまじまじと眺めていました。

もちろんお店には宮岡さんのラッピング本が閲覧用に並んでいます。ぜひご覧くださいね。

 

そこから数年、ある日のオンラインストア注文で見覚えのある名前の注文者。。宮岡宏会さんでした。

なんだか興奮してしまい、返信で食い入り気味にラッピング本のファンだということを伝えた気がします(笑

 

そこから宮岡さんのお仕事やお店で当店の包装紙をたくさん利用していただくこととなり、

先月念願のオフィス兼ショップにお邪魔することができました!

初めてお会いする宮岡さんは笑顔が素敵な気さくで優しい、とても素敵な方でした。

 

包装紙を売るお店としてこんな光栄なことはありません。

突然のご訪問にも関わらず温かく迎えてくださりありがとうございました。

(そしてスタッフの方々は紙博にも来てくださいました!!)

 

 

それで本日は、宮岡さんの会社toi et moiさんが新しく挑戦しているクラウドファンディングのご紹介をさせていただこうと思います。

 

贈り物のスペシャリストが提案する、ペーパークイリングを使った立体メッセージカードの立ち上げとして、クラウドファンディングでの販売をされております。

支援返礼商品のカードは、当店の包装紙で美しくラッピングしてお届けされるそうです。

 

私もその日可愛いカードに一目惚れしいくつかお買い上げして帰りましたが、紙だとわかっていても紙とは思えない細かい仕事が施されたセンスのひかるメッセージカードです。

 

クラウドファンディングのプロジェクトページはこちら

https://www.makuake.com/project/toi_et_moi/

 

ぜひたくさんの方々にご支援いただければと思います!

 

 

 

大人の社会科見学in京都!聚落社

バタバタな年末を終え、溶けそうなほどだらだらした年始からの立て直しがなかなかできていない今日この頃。

 

やっと書きたかったブログを書こうかと思います。

年末の京都行き。じつは紙博に負けず劣らず楽しみにしていたことがありました。

 

当店で定番で取り扱いさせていただいている京都の「聚落社」さんの型染め工場へ見学にいってきました!

聚落社はご存知でしょうか?当店では「京都の手刷り和紙」というカテゴリーで販売しております。

伝統的な型染めで現代らしいカラフルポップなデザインが刷られた、"なつかしくて新しい"個性的な包装紙です!

聚落社の包装紙はこちらです。

http://www.regaro-papiro.com/?mode=cate&cbid=1979564&csid=0&sort=n

 

聚落社オーナーの矢野さんは一人でこの聚落社を起こし、一人でデザインを考え一人で染めの工程をすべて行っております。

さらに毎年様々な都道府県に自分の足でイベント販売に行かれていて、このスーパーマンを前々から調査したい気持ちでいっぱいでした(笑)

 

京都の左京区の住宅街にひっそりとある古い建物。看板という看板はなく、手書きの「聚落社」という文字には気がつかず周辺をぐるぐると彷徨っていましたw

 

やっと矢野さんにお会いできて早速中へ。

昔反物の染工場だったところを、今は矢野さんが間借りして工場をつかっているのだそうです。

一人で作業しているとは思えないほど中は広々!

この奥に長い台は元もとながーーい反物を染めるためのもの。

ゆっくりとお話したのは初めてだったオーナーの矢野さんは、大阪出身というだけあって(?)とても気さくでお話もたくさんしてくださいました。

大阪から脱サラして京都の職人の道へ。京都の職人から大阪出身の素人は相手にもしてもらえず、はじめはそれは苦労の連続だったそう。

やっと弟子入りすることができた染工場での修行時代の経験を生かして、これからは伝統的なものをつくるだけではやっていけないと独学でデザインを学び自分のブランドを持つことになったそうです。さらっと話されていたけどどの話ももっと掘り下げたいくらい。

一緒にいったチームレガーロの二人も興味深々でした。

 

そしてお話しながらもささっと進行中の包装紙の型染めをみせてくださいました。

 

1版1版ずらしながらスキジで刷っていく作業は、

機械並みのスピードと正確さ!!いや機械より確実に正確です。

本当にあっけにとられるスピードでした。

ずれやインクのかすれ、色むらなどいろいろ気にする点があるはずなのですが、

職人の感により瞬時に判断しながら一気に100枚ほどの包装紙を刷っておられました。

(インスタグラムに動画を載せますので見てください)

ここは版を収納する場所。たくさんの版は1つがとても大きくて重い。

なかなか女性では難しい仕事かもしれません。

 

最後は記念撮影。気さくな矢野さんはもっともっとお話聞けそうな感じでした。

また機会があれば!

 

私は普段デザインしたり、販売したりデスクワークが主ですので、細部にまで神経をとがらせる、ものづくりの現場をしかと目に焼き付けることができて本当にためになりました。ぼやっと生きとったらいかんです。

 

師走のお忙しい時期に貴重な経験をありがとうございました!

聚落社のものづくり、これからも応援しております。

 

聚落社の包装紙

http://www.regaro-papiro.com/?mode=cate&cbid=1979564&csid=0&sort=n

 

NY文房具レポート

お久しぶりです!
先週1週間おやすみを頂き、わたくし店主は長年の憧れの地"ニューヨーク"まで旅行にでかけておりました。
仕事で、と申し上げたいところですがすみません、家族旅行です。笑
いつか仕事で海外出張するのは夢でございます!

せっかく地球の裏側までいくので、あちらの紙事情もしっかりと抑えてこようと思い
いろいろなお店を巡ってきました!
お店のインスタグラムをフォローして頂いている方はご覧頂いたと思いますが、ニューヨークの文具事情レポートをしておりました。
その様子をブログでもまとめてご紹介したいと思います!

ニューヨーク。包装紙とは無縁かと思われるかもしれませんがやはり海外。
何時間でもいたくなってしまうような素敵なお店がたくさんありました!

☆PAPER SOURSE
USA国内でも最大級の大手ブランドです。
国内にも何店舗もあり、オリジナル柄のペーパーは本当に可愛いものばかり!
あまりの品揃えに2度行ったくらいでした!


☆PAPYRUS
こちらもNY市内に数店舗ある大きなお店。
オリジナルは作っていない模様でしたが、ペーパーアイテムや雑貨も豊富で楽しいお店でした!
ニューヨークのお店屋さんはどこもスタッフが気さくで親切だったのが印象的でしたが、このお店の店員さんは
本当に面白かった!スタッフも大事なお店の魅力ですね。



☆GALERIE
名前のとおり、包装紙店というよりは絵画のギャラリーのような雰囲気だけど、ギフトとペーパーの専門店
アメリカらしい無骨なデザインのポスターなど、クールな品揃えでこれはこれで本当に素敵なお店でした!
見つけられてよかった!




☆The Ink Pad
包装紙屋さんではありませんが、おもしろい文具の専門店もあったのでご紹介します。
ここはスタンプ専門店。店の壁中に並べられたスタンプに圧倒されます!!
こんなお店は日本にさすがにないですよね、面白かったです!



☆CW pencil enterprise
こちらは世界中から鉛筆だけをあつめた鉛筆専門店。
ここも鉛筆の種類に圧倒されました!鉛筆ってそもそも日本のものではなかったっけ?
トンボなど日本のメーカーも結構ありましたよ!
お客さんに、日本の商品は素晴らしいよ!よ褒められなんだか誇らしい気持ちになりました。
(鉛筆を作ったことはありませんがね笑)ここも一見の価値ありです!

試し書きスペースもあります!



他にも楽しい場所やお店がたくさんありました。
刺激的な街NY。若いうちに行っておきたい、という希望を叶えてくれた家族に感謝です!
たくさんのものをインプットしたはずなので、これからの活動になにか活かしていけるといいな…。
そしていつの日かまたこの地を訪れることができますように…!

以上NY文房具レポートでした。