週末台湾

日々"紙"のことで頭がいっぱいという異常な脳活動を一休みさせるべく、ぷらっと週末台湾旅行へ行ってきました。

 

初めての地に行くとついついどんな紙モノに出会えるかばかり考えてしまうのですが、ぐっと堪えてつかの間のバカンスを楽しむ、はずだったのですが...

やはり出会ってしまうようです。。

紹介せずにはいられない台北のお店に出会ったのでちょこっとブログに書いておこうと思います。

 

結構旅行好きな店主ですが、実を言うとアジア旅行は初めて。

近年周りで起こっている台湾人気の波についに乗ってしまいました。

 

ほとんどは仕事に関係の無い家族旅行だったのでそこは省いて、

ぶらぶら観光していたら思いがけず出会ってしまったのです!!!!

 

ジャーーン!

カキモリ台北店に!!

 

え!ここに!?と驚くやら嬉しいやらで近づくと

 

 

やはりありました !!レガロペーパーの表紙ノート!!

 

台北でも最もオシャレスポットとも言える素敵な所で

自分のデザインペーパーに、しかも偶然出会えるなんて感激でしかありませんね〜

店主のにやけ顏はんぱないっすね

 

こちらは「華山1914」というファッション、雑貨、カフェ、映画館、ギャラリーなどが並ぶおしゃれな複合施設で、施設全体が古い倉庫のような建物リノベーションしてレトロと最新が混じり合う魅力的な場所でした。

10歳は若かろうという可愛い女子たちに紛れて、おしゃれな壁を背景にインスタ映え写真を撮りたくなってしまい、、撮ってみて写真の使い道に困っているアラサー主婦。(笑

旅の空気とは怖いものです。

 

いろいろな展示会やマーケット、イベントがあっていて台北に行ったら欠かせないスポットではないかなと思います。

華山1914

https://www.huashan1914.com/w/huashan1914_en/index

 

そして台北いち興奮したのはこちら。

 

 

こちらも事前に狙っていったわけではなく、時間が空いたのでガイドブックをぱらぱらとめくっていたら見つけたお店。

中山駅という台北駅すぐの駅から歩いて、大丈夫かな..と不安になるような裏路地っぽい通りに突如あらわれました。

 

「324版書工作房」

毎週木、金、土曜日だけ解放される活版印刷と紙もののお店だそうです。

普段はデザイナーでもある店主さんが活版印刷での作品作りやワークショップなどを開いているお店のようです。

 

今回ふらっとたちよった時にあっていたのが、なんと幸運にも台湾のレトロ包装紙展!!!

私のためにあるような企画展でした。

 

オーナーさんがとても良い方で、気さくで親切にいろいろな話をしてくださいました。

この企画展で展示されている台湾30年異常前の古い包装紙は集めるのに9年かかったそう。

こんなにたくさんの台湾の包装紙を見られる機会は絶対にありません。

 

店内写真はこの企画展の様子だけOKいただけたので一部写真を。

 

 

でも通常販売の活版の作品もとてもとても素敵でした。

オーナーさんの描くイラストもとても素敵で、それを活版や凸版でプリントすることによってまた味が出ていました。

オリジナルカラーの蝋引きペーパーの販売など、マニアにはたまらないお店でした。

 

しかしこれ是非見てほしいな〜。いつまであっているのかも聞いていないですが、近日行かれるかたはぜひ!!

 

「324版書工作房」

https://www.facebook.com/324ps.tw/

 

そんなこんなで結局紙から離れられない私でしたが、

はじめての台北しっかりと満喫して帰ってきました。

 

来週からはまた怒涛のイベントラッシュ。

さてがんばりまっしょー!

toi et moiさんのラッピングとメッセージカード

 

このお店をオープンしたての頃、ラッピングの知識はほぼ0の私はラッピングについての書籍を買いあさりました。

色々な本がある中素敵だな、と目についた本を何冊か購入したところ、そのなかのほとんどが[toi et moi 宮岡宏会]さんの著書でした。

紙オタクの性質上紙選びに目がいってしまうため、宮岡さんの著書で紹介されているラッピングに使用されている包装紙やリボンなどはどれもセンスがあるなあとまじまじと眺めていました。

もちろんお店には宮岡さんのラッピング本が閲覧用に並んでいます。ぜひご覧くださいね。

 

そこから数年、ある日のオンラインストア注文で見覚えのある名前の注文者。。宮岡宏会さんでした。

なんだか興奮してしまい、返信で食い入り気味にラッピング本のファンだということを伝えた気がします(笑

 

そこから宮岡さんのお仕事やお店で当店の包装紙をたくさん利用していただくこととなり、

先月念願のオフィス兼ショップにお邪魔することができました!

初めてお会いする宮岡さんは笑顔が素敵な気さくで優しい、とても素敵な方でした。

 

包装紙を売るお店としてこんな光栄なことはありません。

突然のご訪問にも関わらず温かく迎えてくださりありがとうございました。

(そしてスタッフの方々は紙博にも来てくださいました!!)

 

 

それで本日は、宮岡さんの会社toi et moiさんが新しく挑戦しているクラウドファンディングのご紹介をさせていただこうと思います。

 

贈り物のスペシャリストが提案する、ペーパークイリングを使った立体メッセージカードの立ち上げとして、クラウドファンディングでの販売をされております。

支援返礼商品のカードは、当店の包装紙で美しくラッピングしてお届けされるそうです。

 

私もその日可愛いカードに一目惚れしいくつかお買い上げして帰りましたが、紙だとわかっていても紙とは思えない細かい仕事が施されたセンスのひかるメッセージカードです。

 

クラウドファンディングのプロジェクトページはこちら

https://www.makuake.com/project/toi_et_moi/

 

ぜひたくさんの方々にご支援いただければと思います!

 

 

 

6月の店舗営業カレンダー

 

ご来店の際はカレンダーをご確認のうえご来店ください。

ショップポイントサービス開始について

4/5よりオリジナルペーパーの会員価格終了とともに、新しい会員様へのサービスといたしましてショップ内ポイントサービスが開始されました。

 

当店の会員登録をされているお客様のお買い物100円につき1ポイントを進呈いたします。

ポイントは1ポイント1円として次回以降のお買い物から利用いただけます。100ポイント以上からの利用となります。

 

新規会員登録のお客様には100ポイントプレゼントされます。

 

●既存会員様プレゼントポイント進呈について●

またすでに会員でいらっしゃるお客様にも100ポイントを進呈する予定でございましたが、システム上自動的に付与することができないようなので、4/5以降ご注文いただきました会員様に手動で100ポイント追加させていただく運びとさせていただきます。

ですので会員様プレゼントポイントは、4/5以降ご注文の翌注文から利用できるポイントとなります。

 

手動のため。。。もし「4/5以降注文したけどまだポイントついていないよ!」ということがあればお手数ですがぜひご連絡ください(**;;

 

どうぞ今後とも当店をよろしくお願いいたします。

 

レガーロパピロ

春の新生活に!貼箱ワークショップのお知らせ

 

春の名刺箱とペンケース貼箱ワークショップ、開催しますよ〜!

 

今回は馬場先生へのご要望が多かったパカっと開くタイプの名刺箱とペンケース型をどちらか選んで作っていきます!

どちらも新生活にあると便利な形です!

春なので何かやってみたい、という方にもオススメですよ^^

ご参加お待ちしております。

 

4/21(土)
1部:11:30〜13:30 
2部:14:30〜16:30

参加費:

名刺サイズ   :3000円

ペンケースサイズ:3200円

※バンドをつける場合はそれぞれプラス100円

(材料とDAY'S CUP cafeの美味しいコーヒー(orその他ドリンク)付)

 

場所:レガーロパピロ/中央区六本松1-3-13 2F
定員:各6名
内容:レガーロパピロオリジナルペーパーから好きな柄を選び、自分だけのオリジナルのペンケース型または名刺ボックスを作ります。
持ってくるもの:筆記用具、作品を持ち帰る紙袋など
講師:ババリョウコ

ご予約はメール、フェイスブックやインスタグラムのメッセージなどでお受付致します。
ご予約の際は参加希望の時間と希望の箱型、お名前お電話番号とを必ず記載お願い致します。
info@regaro-papiro.com

 

お電話でご予約の際は、現在店主以外のものが対応する場合が多い為不在の場合は後ほど折り返しいたします。
092-731-1710 (電話対応可能な曜日:月、水、金、第1,3土曜の11:00〜17:00)

※ご予約キャンセルにつきまして
ご都合などによりご予約をキャンセルされる場合には開催3日前までに当店へご連絡をお願い致します。
当日のキャンセルにつきましてはやむを得ない場合でも、先生の材料調達など迷惑がかかってしまうため、
ご参加できなくてもキャンセル料といたしまして50%をお振込にてご負担お願いたしますのでどうぞご理解ください。